2019年11月6日の仕事:やるべきことは全てスケジュールに書き出そう

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ

2019年11月6日のお仕事:

  • 佐賀県のとある仏具店の販促用のぼりを納品
  • 関東地方にある飲食チェーン店ののれんを納品
  • 法被の版下データを作成(身頃は無地で衿に名入れのみ→珍しい)
  • 袈裟のプリントと縫製
  • 地元のお客さまから依頼された神社のぼりのデータを作成→校正→校了d(^_^o)
  • 岡山のお蕎麦屋さんのれんのデータ作成に取り掛かる
  • ブログで来年ののれんカレンダーの告知
    などなど

仕事が積もりに積もってくると、些細なことをうっかり見落としたり、忘れてしまったりするので、1日に1度は受けている仕事の棚卸しが必要。
できれば、1日の始まりと終わりの両方で確認できるとベスト。

実は、仕事の棚卸しをしたおかげで、うっかり忘れてしまっていたことに気がついた(汗
なんとか今日中にどうにかできる案件なので、ちょっと安心した…~_~;

でも、実は頭の中にはずっとあって、「この案件は今日やればOK」だと思っていたのだけど、ほんとは昨日に手配しておかなければいけなかったものであって…(反省

勘違いというのは恐ろしいです。紙に書き出しておくか、カレンダーに記しておけば、一眼でわかることだったのに。To-Doリストもいいけれど、それをいつやるかカレンダーに記しておくことが肝心なのだと改めて思い知りました。

acworksさんによる写真ACからの写真

今のうちに何かしら手を打っておかないと、自分は必ずまた同じことをやってしまいそう。

だから、やるべきことを徹底的に洗い出す。
そして、何をいつまでにやるかを決めてスケジュールに書き込む。
基本中の基本ですが、やるべきことの量がいっぱいになってしまうので、発生主義で実践していくようにします。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*