令和のお盆はいかがでしたか?台風が来てのれんが飛ばされてしまいましたよ(涙

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ ご無沙汰しております。令和最初のお盆は、皆さん、いかがお過ごしだったでしょうか? 西日本では台風がやってきて、被害の出たところもありましたよね。自然の猛威というと、被害を受けること前提になってしまうので、あえて「自然の力」と表現させていただくとして、自然の力の前に、人間ができることって本当に限られているのだな、と思います。 実は、先日の台風で、被害という被害は出なかったものの、のれんが暴風で吹き飛ばされました😢 顔料 続きを読む 令和のお盆はいかがでしたか?台風が来てのれんが飛ばされてしまいましたよ(涙

軒下の暖簾、雨の季節には注意です。

ようこそ法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。 本日の仕事: イベント用法被の仕立て 馬印・旗印の染め 法被の捺染 神社のぼりの仕立て&出荷  などなど。 軒下の暖簾、雨の季節には注意です 日本料理やラーメン屋さんなどの飲食店の軒下には、必ずと言っていいほど暖簾がかけてあります。 これから6月を迎えると、梅雨の時期になります。  軒下の暖簾が全く雨に当たらない 続きを読む 軒下の暖簾、雨の季節には注意です。

暖簾だけでも売上は変わる!?(2)

Oさんと暖簾の打ち合わせは1時間くらいになりました。 雑談も入っていましたが、暖簾を作る上で必要な情報はちゃんと聞いておきます。 まずは生地。 最近はポリエステルの化繊生地の種類は豊富になりましたが、Oさんは木綿の生地が良いとのことなので、暖簾に合う生地をいくつか選びました。 風であんまり暖簾がパタパタするのもいけないから、しっかりした生地でいてあまり重すぎない感じ。そういうところで、「カツラギ」という生地をお勧めしました。神社のぼりにも使用されるしっかりした生地です。 生地が決まれば、今度は色 続きを読む 暖簾だけでも売上は変わる!?(2)