法被の取り扱いで気をつけて欲しいこと

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は21℃まで上がりました。 季節が秋に入ってずいぶんと涼しくなりましたが、今日の昼間は結構いい日差しでした。 この時期、各地で秋祭りが開催されてるので、町内会や子ども会などでも法被を着る機会があると思います。 先週末は私、柳分の住んでる町内でも秋季例祭があったのですが、ご存知の通り、先週は週を通して雨ばっかり。おまけに週末には台風21号が上陸となり、お神輿で町 続きを読む 法被の取り扱いで気をつけて欲しいこと

本日のお仕事(2017-09-09 ):少子化の日本でいかにして、地元の祭事文化を残していきましょうか?

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は31℃まで上がりました。 土曜日はお休みの方が多いですが、やなわけ染色では第2と第4土曜日は営業しております。 本日のお仕事: 福島県へ送る色違いの旗の染め 2種類の法被の出荷(大阪方面) 祭事用のタスキを出荷 神社のぼりの染め 岡山県浅口市からのお客さまと法被の打ち合わせ、などなど 浅口市からのお客さまは、10月のお祭りに必要な法被を今年は見送ろうかと考え 続きを読む 本日のお仕事(2017-09-09 ):少子化の日本でいかにして、地元の祭事文化を残していきましょうか?

日本からお祭り文化が消えてしまわないために、私たちができること

今年の夏は法被の注文が大変多くて、6月と7月はてんてこ舞いでした(汗 かといって、法被の注文はまだまだ残っていて、お盆が明けても9月いっぱいまではパンパン状態です(^◇^;) どうやら今年は法被の当たり年らしいです。 法被の当たり年なのは大変嬉しいのですけど、全国の印染業者を悩ませているのが「縫製」です。SNSなどでは何度か書いているのですけど、要するに法被の染めまではできても仕上げをする段階の【裁断・縫製】のところの人手不足は年を追うごとに深刻になってきています。 その昔、50年前くらいまでは 続きを読む 日本からお祭り文化が消えてしまわないために、私たちができること