今年の乙島祭りも大盛況でした。

ようこそ岡山ののぼり旗と法被の製造元、やなわけ染色のブログへ 先日、お客さまから嬉しい写真が届きました。 倉敷の玉島で約700年の歴史を持つ、乙島祭りの写真をお客さまから送っていただきました。 開催されたのは、去る10月の27、28日(毎年10月の最終土・日曜日です)。 毎年法被を作らせてもらっている乙島北泉支部さんから、乙島祭りの興奮が伝わる写真を載せていきます。 乙島北泉支部の千載楽の御神輿です。 写真から見ても分かるように、かなり大きいです Σ(‘◉⌓◉’) このような御神輿( 続きを読む 今年の乙島祭りも大盛況でした。

本日のお仕事(2018年3月7日 ):法被の注文が増えてきてます。

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日あれこれ作ってます。   本日のお仕事 九州から依頼の法被の染め 九州へ法被を発送 大阪から依頼の法被の染め 東京の法被の仕立て開始 地元の仕事3件を納品(懸垂幕と横断幕、のぼり)など 法被の仕事が先週から一気に増えてきました。  納期がいずれも3月末なので、染めの現場も縫製の現場もフルスロットルで動いています。   実際に 続きを読む 本日のお仕事(2018年3月7日 ):法被の注文が増えてきてます。

法被を作りたいんだけど、どうしたらいい?

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。 「法被を作りたいんだけど、いくらくらいになる?」 と時折電話をいただくことがあります。 電話の向こうのお客さまは、たぶん法被ができれば欲しいんだけど、法被ってそもそもいくらぐらいするものなのか、見当がつかないので弊社に電話をしてくださっているのだと思います。 作る側としては、仕様が法被ひとつにしても様々なの 続きを読む 法被を作りたいんだけど、どうしたらいい?

法被の取り扱いで気をつけて欲しいこと

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は21℃まで上がりました。 季節が秋に入ってずいぶんと涼しくなりましたが、今日の昼間は結構いい日差しでした。 この時期、各地で秋祭りが開催されてるので、町内会や子ども会などでも法被を着る機会があると思います。 先週末は私、柳分の住んでる町内でも秋季例祭があったのですが、ご存知の通り、先週は週を通して雨ばっかり。おまけに週末には台風21号が上陸となり、お神輿で町 続きを読む 法被の取り扱いで気をつけて欲しいこと

本日のお仕事(2017-10-16 ):お客さまの言葉

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は20℃まで上がりました。 とは言っても、ほんとうに涼しくなりました。「涼しい」というよりも、もう「寒い」と言った方が正しいような気候です。 日本各地で祭りが始まる頃には、印染め屋の仕事もひと段落しているので、今は比較的落ち着いています。しかし、繁忙期とのギャップが激しいので、これはこれで如何なものかと毎年思いながら、冬の時期の仕事をあれこれと画策しています。 続きを読む 本日のお仕事(2017-10-16 ):お客さまの言葉