勝利を、信じろ。(千日発信修行3日目)

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は20℃まで上がりました。 20℃まで上がったとは言っても、今日の夕方はかなり冷え込みました。 吐く息が白くなるほど、夜は冷えて風邪を引きそうでした。   さて、タイトルの「勝利を、信じろ。」にピンと来る人も結構いるんじゃないでしょうか? この秋から放送開始したテレビドラマ『陸王』のコピーです。 みなさん、『陸王』見てますか?   『陸王』 続きを読む 勝利を、信じろ。(千日発信修行3日目)

暖簾が雨に濡れて色が滲んだときの対処法

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ   本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。台風18号の影響で大雨です。 大雨・洪水・暴風と3つの警報が出ていますが、被害が出ないことを祈ってます。   こういう天気のときに、暖簾や幟などの印染製品で気をつけていただきたいことがあります。   暖簾などはこのような天気のときにかけていると、必ず濡れてしまいます。濡れるだけではなく、風が強ければ、生地にかなりの負荷がかかるんです。 気 続きを読む 暖簾が雨に濡れて色が滲んだときの対処法

新見から神社幟のご注文

岡山県北に新見市という町があります。高梁市と似てるという印象を自分は持ってますが、実際はどうなんでしょうか。 その新見市に住んでおられるお客さまから、神社幟(のぼり)の注文をいただきました。本日、幟のデザイン案を郵送で送ったところです。 2月にお見積りさせていただいた時には、お客さまが高齢にも関わらず、新見よりわざわざ車で雪の中を来られたのを思い出します。 この時、見本になる幟を持って来てくださったのですが、実はこの見本の幟というのが父が数十年前に作った幟なのです。 まだ自分が小学校か中学校の頃 続きを読む 新見から神社幟のご注文

大幟の仕事が続いてます。

今年のこの時期は、神社に立てる大幟が続いてます。最大のもので丈が12メートルのものがありました。 さすがに弊社では12メートルが最大で、それを超えるサイズだと染めた後の生地を吊るす場所がありませんね(^_^;) もうひとつ大きな幟だと、丈は11メートルくらいで幅が165cmありました。 当然そういう幅の生地はありませんので、90cm幅の生地を巾継ぎしていって165cmに仕立て上げる、というわけです。 これもさすがに骨のある仕事でした(^_^;) 165cm幅の幟を立ててるところを実際に見てみたい 続きを読む 大幟の仕事が続いてます。