平成から令和へ。これからもよろしくお願いします。

元号が平成から令和に変わりました。 ニュースで見た令和元年5月1日は、まさにお祭り騒ぎのようでしたね(笑) あれから2週間経っていて、「令和」になったからといって、特に何が変わったというのは、そんなにヒシヒシとは感じでいません。むしろ、まだ平成の時代の延長線に生きているような心地さえします。 しかし、仕事においては、神社のぼりや奉納幕などに印す年号が、「令和元年」になっています。 「令和」という元号において、悩みのタネは前回のブログに書いたとおりです。これはもう「令」の字で統一させようかな、と思 続きを読む 平成から令和へ。これからもよろしくお願いします。

法被や暖簾の生地選びに困ったら、この生地なら間違いなし:シャークスキン

ようこそ法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。   今日の仕事は* シャークスキン生地の法被を30枚を大阪へ出荷* シャークスキン生地の前掛けを出荷* 200枚の衿の染め上がりから洗濯&ロールアイロナーにて乾燥* ポリエステルツイル生地の三角旗の1000枚を出荷* 天竺生地の法被の展開図データを作成* カツラギ生地の神社のぼりのデータ作成と型作成など シャーク 続きを読む 法被や暖簾の生地選びに困ったら、この生地なら間違いなし:シャークスキン

昨年度を振り返って思うこと:継続は難しいなぁ、やっぱり。

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。 今日のお仕事 神社のぼりの染め 落語家さんの法被の出荷 関東の祭りで着る法被の仕立て 販促用のぼりのデータ作成 地元の新しいカフェの日除け幕を納品…などなど 地元の新しいカフェの日除け幕については、来週に詳しく書こうと思います。  なにせ、日除け幕を作りましたんで、ちゃんと現地に行ってルポタージュ書き 続きを読む 昨年度を振り返って思うこと:継続は難しいなぁ、やっぱり。

神社のぼりの文字から伝わる職人の迫力に感服

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日あれこれ作ってます。 昨年に隣の市のお客さまから問い合わせがあって、年が明けて受注になった神社のぼりの作成に取り掛かっています。   すでにある神社のぼりの文字はそのままに。  でも、奉納する年月日や氏子の方々の名前を変えたりする必要があるので、変更部分はこちらで文字を新しくしていきます。 私自身がこの仕事に携わるようになっ 続きを読む 神社のぼりの文字から伝わる職人の迫力に感服

Illustratorのベジェ曲線を上手くなる方法:地味だけど案外本質を付いてます

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。 あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日あれこれ作ってます。 本日のお仕事は 神社のぼりの染めを数本 11号帆布の暖簾の染め 神社のぼりの仕立て お正月に使用されるのであろう法被の版下作成 などなど。 下の写真は、法被の背中にある「祭」の文字で、これから文字をトレースしていきます。 版下データの作成にはAdobe Illustratorを使っています。 Illustr 続きを読む Illustratorのベジェ曲線を上手くなる方法:地味だけど案外本質を付いてます