軒下の暖簾、雨の季節には注意です。

ようこそ法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。 本日の仕事: イベント用法被の仕立て 馬印・旗印の染め 法被の捺染 神社のぼりの仕立て&出荷  などなど。 軒下の暖簾、雨の季節には注意です 日本料理やラーメン屋さんなどの飲食店の軒下には、必ずと言っていいほど暖簾がかけてあります。 これから6月を迎えると、梅雨の時期になります。  軒下の暖簾が全く雨に当たらない 続きを読む 軒下の暖簾、雨の季節には注意です。

本日のお仕事(2017-07-21 ):法被や暖簾に限らず、洗濯したら陰干しをお願いしますね。

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は34℃まで上がりました。 本日のお仕事 お寺の座布団カバー 法被の帯 お祭り用の大幟 などを染めました。もちろん、染めだけが仕事ではないので、 南大阪に納める法被 関東に納める奉納幕 法被の帯 など仕立てました。 その間、私はせっせと見本で預かっている法被の背紋や衿文字、腰柄などをトレースしては、法被の版下データを作成しました。 今日はそこそこ自分の仕事のた 続きを読む 本日のお仕事(2017-07-21 ):法被や暖簾に限らず、洗濯したら陰干しをお願いしますね。

暖簾だけでも売上は変わる!?(2)

Oさんと暖簾の打ち合わせは1時間くらいになりました。 雑談も入っていましたが、暖簾を作る上で必要な情報はちゃんと聞いておきます。 まずは生地。 最近はポリエステルの化繊生地の種類は豊富になりましたが、Oさんは木綿の生地が良いとのことなので、暖簾に合う生地をいくつか選びました。 風であんまり暖簾がパタパタするのもいけないから、しっかりした生地でいてあまり重すぎない感じ。そういうところで、「カツラギ」という生地をお勧めしました。神社のぼりにも使用されるしっかりした生地です。 生地が決まれば、今度は色 続きを読む 暖簾だけでも売上は変わる!?(2)

暖簾だけでも売上は変わる!?(1)

今から3年ほど前に、津山のとあるお酒の販売をしているお店の暖簾を作ったことがあります。いくつか暖簾を作らせていただいたのですが、その効果で売上が2倍に伸びたそうです。 その方はOさんといって、津山からわざわざ高梁までお越しくださって、1時間半ほど「どんな暖簾を作るか」について話をしました。 もちろん、まるまる1時間半が仕事の話ではなく、8割くらいが雑談だったんじゃないかなと思います(苦笑)。 でも、雑談を侮ってはいけませんよね。そこから暖簾を作るに至るヒントを結構拾いましたから(笑)。 そもそも 続きを読む 暖簾だけでも売上は変わる!?(1)