法被の取り扱いで気をつけて欲しいこと

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ 本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。 今日の気温は21℃まで上がりました。 季節が秋に入ってずいぶんと涼しくなりましたが、今日の昼間は結構いい日差しでした。 この時期、各地で秋祭りが開催されてるので、町内会や子ども会などでも法被を着る機会があると思います。 先週末は私、柳分の住んでる町内でも秋季例祭があったのですが、ご存知の通り、先週は週を通して雨ばっかり。おまけに週末には台風21号が上陸となり、お神輿で町 続きを読む 法被の取り扱いで気をつけて欲しいこと

暖簾だけでも売上は変わる!?(2)

Oさんと暖簾の打ち合わせは1時間くらいになりました。 雑談も入っていましたが、暖簾を作る上で必要な情報はちゃんと聞いておきます。 まずは生地。 最近はポリエステルの化繊生地の種類は豊富になりましたが、Oさんは木綿の生地が良いとのことなので、暖簾に合う生地をいくつか選びました。 風であんまり暖簾がパタパタするのもいけないから、しっかりした生地でいてあまり重すぎない感じ。そういうところで、「カツラギ」という生地をお勧めしました。神社のぼりにも使用されるしっかりした生地です。 生地が決まれば、今度は色 続きを読む 暖簾だけでも売上は変わる!?(2)

法被の小ロットもやってます!

10月を過ぎると、あっという間に法被の件数が減ります。 でも、だからと言って法被の問い合わせが全然ないわけじゃありません。 まとまった枚数ではないにせよ、法被を染めるのはほぼ毎日といってもいいくらいだと思います。 今日も4枚ですが、青地で背紋と衿文字が白抜きの法被を染めました。 枚数が少ないと、今度は納期が短いのでこれまた大変です!!(汗 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 法被(はっぴ)・神社のぼり・暖簾(のれん) 奉納幕・旗のことなら (ぶっつけ染めにも 続きを読む 法被の小ロットもやってます!