空気の乾燥する季節だから火の扱いに注意!のれんの防炎加工について

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ 暦も11月に入ると、朝晩が冷えてきましたね。でも、ちょっと昔に遡れば、11月はもっと寒かったですし、雪が降っていてもおかしくないような気候でした。 そして、気温が下がってくると空気も乾燥してくるので、この時期には火の元に気をつけないといけませんよね。 飲食店ののれんなどは、防炎加工を求められるようになってきました。万が一、火が引火してそれが火の元になってしまってはいけないので、防炎加工を施すのです。 「防炎加工」というのは、燃えなく 続きを読む 空気の乾燥する季節だから火の扱いに注意!のれんの防炎加工について

令和のお盆はいかがでしたか?台風が来てのれんが飛ばされてしまいましたよ(涙

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ ご無沙汰しております。令和最初のお盆は、皆さん、いかがお過ごしだったでしょうか? 西日本では台風がやってきて、被害の出たところもありましたよね。自然の猛威というと、被害を受けること前提になってしまうので、あえて「自然の力」と表現させていただくとして、自然の力の前に、人間ができることって本当に限られているのだな、と思います。 実は、先日の台風で、被害という被害は出なかったものの、のれんが暴風で吹き飛ばされました😢 顔料 続きを読む 令和のお盆はいかがでしたか?台風が来てのれんが飛ばされてしまいましたよ(涙

使い道いろいろ〜右肩上がりの企業は、干支のれんカレンダーはこう使っている〜

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ 今日の高梁市は、どんよりした曇り空で、 時折、小雨がパラパラと降る1日でした。 岡山は「晴れの国」というキャッチコピーが’付くくらい、 年間通して晴れの日が多いんですが、今年の冬は どうもパッとしない天気の日が多いですね…。 今日は日曜日に注文いただいた、 2019年度版の干支のれんカレンダーを5枚出荷しました。 のれんカレンダーは個人の方が結構買ってくださるのですが、 企業さまも購入してくれます。 企業さま向けには、のれんカレンダ 続きを読む 使い道いろいろ〜右肩上がりの企業は、干支のれんカレンダーはこう使っている〜

ドリルを買いに来た人に、ドリルを売るのは間違いです(`・ω・´)(千日発信修行13日目)

前回の記事の続き。 「人の購買行動の原動力の本質って、いったい何なのだろう?」 というところで、前回は終わりました。 今回はその続きから。 やなわけ染色の仕事で検証していきます。 例えば、法被。 祭りに出るのに法被は定番といえば定番ですが、これがなぜTシャツやジャケットじゃなく、法被なのか? Tシャツやジャケットで神輿を担ぐ姿を想像してみてください。 何だかイケてないですね。 それに、地区ごとに法被も柄も異なっています。そこから分かるのは、「自分は〇〇地区の□□□□だ」という所属意識を持てるよう 続きを読む ドリルを買いに来た人に、ドリルを売るのは間違いです(`・ω・´)(千日発信修行13日目)

「幟」という文字、読めますか?

先日テレビで「幟」という文字をなんと読むか?   というクイズがありました。   この問題を答える芸能人の方は、残念ながら答えられなかったんですが、 自分なんかは   「”のぼり”に決まってんじゃん!」   と偉そうにしているわけです(^^;;   仕事柄、幟(のぼり)を作っているので、普段の日常生活の中で使われることのない「幟」という文字が読めるんですよね。   漢字?それとも平仮名で?   さて、そこで問題です。 &nbs 続きを読む 「幟」という文字、読めますか?