暖簾が雨に濡れて色が滲んだときの対処法

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ   本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。台風18号の影響で大雨です。 大雨・洪水・暴風と3つの警報が出ていますが、被害が 続きを読む 暖簾が雨に濡れて色が滲んだときの対処法

今年も残すところ、あと1ヶ月とわずか:神社のぼりのお話

今年も残すところ、あと1ヶ月と10日くらいになってきました。。。(゚o゚;; 今年中にやり残したこと、ありませんか? 自分なんかは数え上げればきりがありませんので、もう30〜40日でできるものを片っ端から取り掛かっていき 続きを読む 今年も残すところ、あと1ヶ月とわずか:神社のぼりのお話

「幟」という文字、読めますか?

先日テレビで「幟」という文字をなんと読むか?   というクイズがありました。   この問題を答える芸能人の方は、残念ながら答えられなかったんですが、 自分なんかは   「”のぼり”に決まって 続きを読む 「幟」という文字、読めますか?

神社のぼりを作るときのポイント(その1)

こんにちは。 10月までは法被一色と言っていいほど、仕事の内容はお祭り関係ばっかりでした。しかし、10月を過ぎると、仕事の内容は一変します。まとまりがないというか、ざっくばらんというか、いろんな内容のものになってきます。 続きを読む 神社のぼりを作るときのポイント(その1)

忙しさの中に成長の糧を見つけよう

3月は短納期注文のラッシュでした。。。。   まだ3月ですが、この月は短納期の仕事が次から次へと入ってきた時期でした。 短納期だけでなく、ロットの多い案件が多く、 のぼりでも100〜200枚や 横断中の手旗など 続きを読む 忙しさの中に成長の糧を見つけよう