令和元年の10月には消費税率のアップ:だから9月は多忙を極めています。

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ 令和元年の9月は、10月からの消費税率の引き上げに伴い、駆け込みの注文で殺到しています。 前倒しで納品していけるものはどんどん納品していっていますが、それでも9月の中頃から注文が入って、9月中に納めるというものもあります。 旗やのぼりなど、サイズがそれほど大きくなくて、枚数が10枚前後なので、なんとか納品できていますが、白地と赤地の神社のぼり(130cm丈くらい)の各500枚ずつの仕事は、流石に無理な気がしましたが、なんとか納めるこ 続きを読む 令和元年の10月には消費税率のアップ:だから9月は多忙を極めています。

本日のお仕事(2019年2月5日)

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ 今日のお仕事: 九州へ納める法被の染め 四国方面へ納めるのれんの染め 受注している風呂敷のデータ作成 とある神社のぼりのデータ作成 お預かりしている小学校の校旗から校章の写真撮影&トレースなどなど。 大学受験生はセンター試験が終わり、二次試験に向けて毎日勉強をされている頃だと思います。 私自身、受験生の頃はなんだか受験勉強は終わりのないもののように思えて仕方なかったですが、振り返ってみるとたった数年でしかないんですよね。 もっとも、 続きを読む 本日のお仕事(2019年2月5日)

昨年度を振り返って思うこと:継続は難しいなぁ、やっぱり。

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ  本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。  あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。 今日のお仕事 神社のぼりの染め 落語家さんの法被の出荷 関東の祭りで着る法被の仕立て 販促用のぼりのデータ作成 地元の新しいカフェの日除け幕を納品…などなど 地元の新しいカフェの日除け幕については、来週に詳しく書こうと思います。  なにせ、日除け幕を作りましたんで、ちゃんと現地に行ってルポタージュ書き 続きを読む 昨年度を振り返って思うこと:継続は難しいなぁ、やっぱり。

ドリルを買いに来た人に、ドリルを売るのは間違いです(`・ω・´)(千日発信修行13日目)

前回の記事の続き。 「人の購買行動の原動力の本質って、いったい何なのだろう?」 というところで、前回は終わりました。 今回はその続きから。 やなわけ染色の仕事で検証していきます。 例えば、法被。 祭りに出るのに法被は定番といえば定番ですが、これがなぜTシャツやジャケットじゃなく、法被なのか? Tシャツやジャケットで神輿を担ぐ姿を想像してみてください。 何だかイケてないですね。 それに、地区ごとに法被も柄も異なっています。そこから分かるのは、「自分は〇〇地区の□□□□だ」という所属意識を持てるよう 続きを読む ドリルを買いに来た人に、ドリルを売るのは間違いです(`・ω・´)(千日発信修行13日目)

あなたは暖簾やのぼりが欲しいわけじゃないでしょう?(千日発信修行12日目)

ビジネス書に『ドリルを売るには穴を売れ』という、マーケティングのバイブル的な本があります。 タイトルだけを見ると、何のことだかさっぱりわかりませんが、読んでみると「なるほど、そういうことか!」と膝をポンと叩きたくなること間違いなしです。 やなわけ染色では、お祭りのための法被や袢纏、神社のぼりなどを春〜夏のシーズンには集中して作っています。 また、それ以外のシーズンには販促用のぼりだったり、暖簾だったり、社旗や校旗、奉納幕、風呂敷、腕章なども作ったりしています。 法被やのぼり、暖簾などが欲しい人が 続きを読む あなたは暖簾やのぼりが欲しいわけじゃないでしょう?(千日発信修行12日目)