のれんカレンダーを通じた、新しいお客さまとの出会い

ようこそ岡山の法被と神社のぼりの製造元、やなわけ染色のブログへ

今日の高梁は雨でした。
気温がひと桁台だと、雨が降ると本当に冷えますよね。

今日の仕事は

  • 京都へ納める法被の染め
  • 茨城へ納めるのぼり旗の出荷
  • 東北へ納める法被の衿付け
  • とあるお稲荷さまへ納めるのぼり旗のデータ作成
  • 別注旗の出荷
    などでした。

毎年、干支のイラストが入ったのれんカレンダーを11月から販売しています

img-alternative-text

毎年購入してくださるお客さまもいらっしゃいますし、
新規で買ってくださるお客さまもいます。

今年は、東京から新たに購入してくださったお客さまがいました。

きっかけは、その方がこれまで買っていた近所の呉服屋さんが高齢になり、
後継ぎもいないということでお店を閉めたらしいのです(涙

その結果、干支ののれんカレンダーをそこで買うことができなくなったので、
その呉服屋さんが弊社のことを紹介した、とのことです。

しかし、この呉服屋さんのことをこちらは知らないので、
おそらく、このブログSome may think.のサイトで弊社のことを
見つけて、その方に紹介されたのだと思います。

ほんとに、どういうきっかけで繋がるか分かりませんよね…(驚

そして、弊社に直接電話をいただき、のれんカレンダーを
1枚購入していただきました。

それまで前述の呉服屋さんでお願いしていたときは、
代引きされていたそうなのですが、
生憎、やなわけ染色では代引き取引をしていないので、
銀行振込をお願いしました。

「銀行振込はあんまりやったことないんだけど、頑張ってやってみるよ!」

と前向きな返事をしていただきました。

実は70歳になられるので、銀行振込は慣れていないということなのでした。

「年に1回の注文になるけど、これからもよろしく頼むよ!」

と快活にお願いされ、

「こちらこそ、よろしくお願いします!!」

と受話器を持ったまま、お礼をしていました(日本人らしいなぁ…

年に1回だけの取引になりますが、
この時期になると、「あの人に連絡しなきゃ!」と
胸をワクワクさせて連絡してます。

まだ今年ののれんカレンダーは、もう少しだけ在庫があります。

img-alternative-text

Some may think.でも、メールでもご連絡ください。

よろしくお願いします。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。  
それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*