Mimaki社のカッティングプロッターが染め型を切っている動画

ようこそ法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ
本拠地は日本一の山城、備中松山城のそびえる岡山県高梁市。
あなたの会社・お店の商売繁盛のために、毎日一所懸命に作ってます。

本日のお仕事:

  • とある酒蔵の幟を染めました
  • とある企業の社旗と安全旗の縫製
  • ラーメン屋さんの暖簾の染め型データ作成
  • 中華料理店の暖簾データ作成

などなど

カッティングプロッターという機械

今となってはこれがないと仕事になりません。
カッティングプロッターです。

弊社はミマキエンジニアリング社のカッティングプロッターを使用していますが、これが入る以前は印刀(デザインナイフ)で、染め型を切っていたわけです。

カッティングプロッターは、パソコンと繋がっており、Illustratorのデータの指定の部分をデータの通りにカットする機械なのです。

上の動画は、今日作った暖簾のデータをカットしているところです。
操作はパソコン上で行います。

もちろん、カッティングシートの設置は、カッティングプロッター側でやらないといけませんけど。

型によっては1時間くらいかかるものもありますが、人の手が切ることを考えたら、かなりの時間節約になります。また、正確さもそこに備わります。

今回の動画での紹介は、ほんの少しだけなので、また日を改めて色々紹介していきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*