本日のお仕事(2017-10-16 ):お客さまの言葉

ようこそ祭りのための法被と神社のぼりの染め元、やなわけ染色のブログへ

本拠地は夏の気温が日本一になったことのある岡山県高梁市。

今日の気温は20℃まで上がりました。

とは言っても、ほんとうに涼しくなりました。「涼しい」というよりも、もう「寒い」と言った方が正しいような気候です。

日本各地で祭りが始まる頃には、印染め屋の仕事もひと段落しているので、今は比較的落ち着いています。しかし、繁忙期とのギャップが激しいので、これはこれで如何なものかと毎年思いながら、冬の時期の仕事をあれこれと画策しています。

今日の仕事は

  • 大阪に納める法被を出荷
  • 東京に納める法被も出荷
  • 販促用の幟を捺染・縫製など

でした。

ところで、今回初めてお仕事させていただいた岡山県浅口市のお客さまからコメントをいただきました。

おかげさまで無事祭り終了しました。
色々とよくしていただきありがとうございましたm(_ _)m新しい法被を着ると気が引き締まる感じでした!

同じく奴(やっこ)というのをやっている別地区の人が法被の新調に関心ありそうだったので、チラシを渡しておきました。

このお祭りは10月の最初の週末に行われて、土曜日までは雨だったり、曇空だったりと微妙な天気だったのですが、祭り本番の日曜日には清々しい秋晴れの日に恵まれて、祭り日和だったと思います。

お客さまからこんなふうに言葉をいただけると、いい仕事をさせていただい
たな〜と思います。

しかも、他の地区で法被の新調に関心があるところへ、弊社のチラシを配ってくださるなんて、ほんとありがたいことです。

今週(10月16〜22日)は「晴れの国」と謳っている岡山にしては、連日雨になりそうですが、週末だけは雨が上がって欲しいです。

<

p dir=”ltr”>それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*