2017年の1月があっという間に過ぎた件:ビジネスマッチングフェアに参加

「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、2017年が明けて1月があっという間に過ぎました。そして、その1ヶ月間、このブログを放置してしまったのは、私の不徳とするところであります…。

しかし、ただ何にもしないままで2017年の1月を過ごしていたわけではなく、チャレンジングなことをやっておりました。

1月14日には倉敷の美観地区内にある「新渓園」で、『倉敷・高梁川流域マッチングフェア』に参加してきました。

IMG 5017

これまでにこういったビジネスマッチングの場に参加することは、ほとんどなかったので、結構手探りで準備を進めつつ、当日を迎えました。

当日はこの冬いちばんの冷え込みと触れ込みもあり、高梁市内でも雪が数センチほど積もりました。幸い、会場のある倉敷市は晴天に恵まれましたが、かなり冷える日でありました。

今回のマッチングフェアに参加したのは、全部で14社。半分が食品加工企業で、もう半分が弊社も含む、いわゆる製造業でした。展示会慣れしている企業もちらほらいて、

「なるほど〜、そういったものを準備すればいいのか」

と感心するほどでした。ただ単に「見せる」のではなく、いかに「魅せる」のかも大事なポイントなのだと、他社のブースを見ていて大変参考になりました。

それよりももっと大事なのが、今回のビジネスマッチングフェアでの商談で教えてもらったこと。ここでは割愛しますが、自分が探していたものが見つかった気がしました。現時点では、我が社にはそれを実現するための「モノ」や「コト」がありませんが、それが足りない以外は揃っていると認識できたのは大きかったです。

「まだどこかに伸び代が残っているはずだ」と考えていた自分にとって、まさにドンピシャなアドバイスを某百貨店の方からアドバイスいただけました。

IMG 5016

ちなみに、こちらの写真は新渓園のお庭。とても絵になるお庭でした。こういう庭園は日本にしかないよなぁ〜と感嘆しました。

チャンスがあれば、また来年も参加しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*