法被の仕事が忙しくなる頃から梅雨が始まります。

毎年恒例のことなのでボヤいても仕方ないのですけど、染めの仕事と梅雨は相性が悪いです。

乾かないというのもあるのですが、例えば、「天空の城 備中松山城」と衿文字を染めたとき、これらの文字の際(キワ)が湿気によって滲んでしまうことがあるのです。

もちろん、そうならないように染料を混ぜる糊も固めにしたり、反応を早めるようなものを使ったりしてはいるのですが、自然にちょっかいを出されると、どうにも対処しきれないことがあります。

来週は晴れ間が増えて欲しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*