暖簾だけでも売上は変わる!?(1)

今から3年ほど前に、津山のとあるお酒の販売をしているお店の暖簾を作ったことがあります。いくつか暖簾を作らせていただいたのですが、その効果で売上が2倍に伸びたそうです。

その方はOさんといって、津山からわざわざ高梁までお越しくださって、1時間半ほど「どんな暖簾を作るか」について話をしました。

もちろん、まるまる1時間半が仕事の話ではなく、8割くらいが雑談だったんじゃないかなと思います(苦笑)。

でも、雑談を侮ってはいけませんよね。そこから暖簾を作るに至るヒントを結構拾いましたから(笑)。

そもそも、なぜ暖簾を作ろうと思ったのかというと、Oさんによると窓から入る日差しがお酒の品質に悪さをするからなのだそうです。

その当時…というか今でもあんまりお酒を飲まない自分にとっては、「へぇ〜〜〜!」な内容だったので、結構衝撃的でした。でも、たしかに光の影響を受けないように、お酒の入っている一升瓶に透明のものってないですよね。どれも茶色や緑色をしていると思います。もちろん、光が起こす熱の対策もあるのでしょう。

そこで暖簾の登場です。窓から入ってくる光を遮るための暖簾です。

この発想って結構大事です。直射日光(紫外線)にさらしていたら、「商品の外箱の色が変わってしまった!(汗)」なんてならないためにも、遮光のための暖簾(カーテン)です!!

 ちなみに後日談ですが、このOさんとの出会いがきっかけで、僕は日本酒を飲むようになったのです。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

法被(はっぴ)・神社のぼり・暖簾(のれん)

奉納幕・旗のことなら

(ぶっつけ染めにも対応します)

 

有限会社やなわけ染色

 

716-0036 岡山県高梁市松原通2106

Phone: 0866-22-2448  Fax:   0866-22-0252

E-mail: yanawake@yanawake.co.jp

URL: http://yanawake.co.jp/

 

ぶっつけ可能の条件があります

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*