Adobe Creative Cloud

ちょっと間が開いてしまいましたが、不定期ながらも更新を続けていきます〜。

 

タイトルのAdobe Creative Cloud、PhotoshopやIllustratorなどのクリエイティブ系ソフトを作っているAdobe社のサブスクリプションプランの名前です。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=fEFR9_fyud4]

この「Adobe Creative Cloud」を申し込むと、Adobe製品のあらゆるソフトが利用できるようになるわけです。もちろん、常に最新版が使えるわけで、毎年やってくるバージョンアップの際の苦悩とおさらばできます。

 

それに「cloud」の冠が示しているように、今話題のクラウドコンピューティングであるので、デバイスがMacであれ、PCであれ、iPhoneやiPadのようなモバイル機器であれ、どこであろうといつであろうとデータにアクセスすることが可能になります。痒いところに手が届くようなサービスであるかどうかは分かりませんが、やはりクラウドコンピューティングはこれからのコンピュータのあり方の中心になっていくんでしょうね。

 

ただ、弊社のようにIllustaratorとPhotoshopしか使っていない身からすると、普通にパッケージ製品かライセンスだけを購入した方が良さそうな気が…。

 

しかし、月額5000円/年というプランにより、これまでAdobe CS製品に手を出せなかった一般の方が利用する機会がぐーんと増えるのだろうな、と予測します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*